情報起業 勝組 | 情報起業勝組専門館

情報起業 勝組専門館で、負組からあなたも2割の情報起業勝組の仲間入り出来ることをお約束します。 ドリームズ・カム・トゥルー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
■催眠


"It is no exaggeration to say that every human being is hypnotized to some extent, either by ideas he has uncritically accepted from others, or ideas he has repeated to himself or convinced himself are true. "



人間は誰もがみな、ある程度は催眠にかかっているといっても過言ではない。
他人から無批判に受け入れた考え方や、自分で勝手に真実だと決め込んでいる考え方が人間を催眠にかけるのである。

催眠状態にある人は、まさか自分が催眠にかかっているなんて夢にも思っていない。

あなたはそうなっていないだろうか?
ただの人の意見と、事実とをごちゃまぜにしてないか?

机上の理論と、実際の経験をごちゃまぜにしてないか?
現在と過去と未来をごちゃまぜに考えていないか?

特に子供のころ、親から「お前はこういう人間だ」
と言われるとそれを無抵抗に受け入れる事が多い。

あなたは本当にそういう人間だったのか?

あるいは、今、上司や同僚、周りの人間から「お前はこういうやつだ」と言われているならそれは本当に受け入れていいものだろうか?

もし、「お前は内向的な人間だ」と言われているなら、その根拠はなんだろう?
それは事実だろうか?思いこみだろうか?

そのような催眠を受けて、その催眠通りに行動していないだろうか?
彼らの期待にこたえるような行動をしていないだろうか?

その催眠があなたにとっていいものであればそのままにしておけばいい。

しかし、あなたにとって望ましくないものであれば、(まあ、ほとんどはそうだろうけど)
今すぐ、催眠を解かなければいけない。
そして、自分がどういう催眠状態に入るのか自分で選べばいい。
----------------------------------------------
BY 小川忠洋
無料レポート『あの人は何故いつも成功するのか?』では、Drモルツが発見した心理学上最大の発見を公開している。ダウンロードはこちら>>
http://www.drmaltz.jp/
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
自己啓発
脅威のアクセスアップ術!
リンク
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。